ほったらかし投資の始め方

未熟ながら、たまに、「お金の運用を始めてみたいんだけど・・・」と相談されることがあります。

皆さんでしたら、何をおススメしますか?

本音的には、それなりにコダワリのポートフォリオになるのでしょうが、ポートフォリオを考えて、ドル転して、夜の米国市場での買付を行って、パフォーマンス分析をして、、となると、かなりの変人か、明確な目的意識がないと続けられないのではないでしょうか。笑
(さらに、インデックスに負けてもくじけない屈強な心。苦笑)

そこで、ドル転不要、かつ、1銘柄で完全にほったらかし/自動積立を前提とすると、何が一般解としてベストなのか、整理してみようと思います。(というような相談をされた。)



バランス型投信か、全世界投信か、WealthNaviか・・・

ドル転不要ということで、投資信託。1銘柄となると、リバランスする必要の無いバランス型が候補になってくるでしょうか。

  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

但し、新興国の比重の多さ、REITの比重の多さを考えると、どちらかと言うと上級者向けのような・・・

バランス型ということだと、ちょっと信託報酬が高い(0.71%)こちらも検討候補に入るでしょうか。

  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

また、長期投資を前提とすると、株式のみでも良いのではと思いますので、全世界を対象にしたインデックスファンドはもちろん対象になってくるでしょう。

  • 楽天VT(楽天・全世界株式インデックス・ファンド)
  • EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド
  • eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

eMAXIS Slimの方は日本株が入っていませんが、そこは好みでしょうか。あまり気にする必要は無いような・・

また、私は利用していないのですが、ロボアドもリバランスを勝手にやってくれるという点では、要検討でしょう。THEOは、WEBサイトを見る限り、各ETFへの配分比率が不明っぽく、どのような運用がなされるのか不安を覚えましたので、WealthNaviがおススメできるのではないでしょうか。

ちょっと、長編になりそうな気がしますので、各比較分析は別記事にまとめていきたいと思います。

(最終的なまとめは、後日追記する予定。)

CIAO。